FAQ

翻訳が完了したコンテンツはどのような方法で受け取ることができますか。

完成プロダクトの納品は、通常、当社の Web ベースのポータルを利用して行われます。お客様には電子メールでプロジェクトのダウンロードの準備が整ったことをお知らせします。ご要望に応じて、電子メールや FTP サイトを利用して納品することも可能です。最近では稀ですが、郵便や FedEx による発送にも対応しています。

特別なご指示がないかぎり、翻訳が完了したコンテンツは、ソース・ファイルと同じフォーマットでお渡しします。例外的に、表やスプレッドシートなど、ソース・ファイルとは異なるフォーマットのファイルに翻訳を入力して納品する場合もあります。ご希望の場合は、プロジェクトの開始前にご指定ください。基本的に、お客様のニーズに合わせて、大抵のファイル・フォーマットでお渡しすることができます。

デスクトップ・パブリッシング作業が行われた場合は、ソース・ファイルと同じフォーマットのレイアウト・ファイルと低解像度の PDF ファイルを併せて納品いたします。

プロジェクトのサンプル翻訳を無償で実施していただけますか。

当社の翻訳内容と作業のクオリティを体験していただくためにも、喜んでサンプル翻訳をさせていただきます。サンプル翻訳では、通常 1 言語につき 250 ワード未満の文書をご用意いただいていますが、状況に応じて 500 ワード以内のサンプルであればお引き受けすることもあります。

当社のコンテンツの機密保持はどのように保証されますか。

1995 年 3 月の操業開始以来、機密保持に違反したことはございません。Interpro は、全社員および全パートナーとの間で機密保持契約(NDA)を締結しています。お客様が NDA をご用意されている場合には、条件等を確認させていただいた上で締結する用意がございます。NDA の有無にかかわらず、当社は守秘義務を遵守し、機密保持を徹底いたします。

既存の翻訳内容をチェックして、コメントや修正を入れていただくことは可能ですか。

はい、可能です。既存の訳文を見直すプロジェクトでは、対象となる翻訳の量との既存訳の品質を勘案して全体の所要時間とコストを割り出します。

当社 Web サイトの翻訳の見積もりをお願いできますか。

必要に応じて、インターネットで公開されている Web サイトから抽出したデータを用いて翻訳料金の見積りを作成することもありますが、その場合、以下のような注意事項があります。

  • 一部のコンテンツが見逃される可能性があります。
  • Web サイトから抽出されたデータ構成の中に、前バージョンのページ・コンテンツが残されていたりすると、重複するコンテンツがでできます。それにより、翻訳対象ではないファイルまで見積もりに含まれてしまう可能性があります。
  • データベース型コンテンツを、Web サイトから見積もることはまず不可能です。e-コマース・サイトの製品データで顕著に見られる例ですが、データベースに一度格納されたコンテンツがサイト内で複数回にわたって入力されてしまうことがあります。

Web コンテンツの作成に使用されたソース・ファイルを提供していただけると、上記のような無駄が省かれ、より正確な見積もりを作成することができます。インターネットで公開されている Web サイトからの見積もりはあくまで概算であり、ソース・ファイルを入手できた時点で再評価させていただきます。

ミニマム・チャージ(最低料金)について教えてください。

当社の方針として、ミニマム・チャージ(最低料金制度)は通常実施していません。継続的に翻訳サービスをご利用いただいているお得意様からは、最低料金をいただいていません。翻訳の対象となる複数のコンテンツをまとめて発注していただけない場合には、プロジェクト毎にミニマム・チャージを設定するのではなく、複数のプロジェクトを一括管理する「バンドル」をお勧めしています。ミニマム・チャージを設定せざるを得ない場合には、サービス内容や言語を考慮して 1 時間当たりの料金を設定し、1時間から数時間分の翻訳料金にプロジェクト管理費を加算した金額を請求させていただいています。

プロジェクトの納品後に翻訳ミスが見つかった場合、どのように対応されますか。

何よりもまず、完璧な翻訳プロダクトを納品できるように全力を尽くします。

翻訳されたプロダクトは、言語別に、案件の専門知識・技術を有する、当該翻訳の担当者以外の上級翻訳者/エディタが最終段階の確認と品質検証を行い、承認スタンプを押します。QA 担当者は、翻訳内容にエラーや誤訳がないこと、お客様の承認を得た用語集に準拠していること(更新プロジェクトであれば最新の用語が使用されていること)を責任を持って検証します。

検証は特に以下の項目に重点を置いて行われます。

  • 未翻訳テキスト
  • スペルミス
  • 文法上の間違い
  • 間違った用語使い
  • 用語上の不統一
  • 誤訳
  • 句読点エラー
  • 測定単位の変換(お客様から変換の指示があった場合)
  • 日付/時刻書式のエラー

手がける仕事の全てにおいて、翻訳のプロとしてのワークマンシップを保証します。

職人技を駆使した翻訳サービスを納期厳守で提供し、お客様に納品する成果物がプロジェクトの要件に適合していることを保証します。

担当させていただいた翻訳プロジェクトの内容について、不正確さ、翻訳またはレコーディングのエラーなど、弊社のローカリゼーション/翻訳作業の過程で生じたエラーや不備に関するご指摘をいただいた場合には、直ちに無料で修正いたします。

見積もりは有料ですか。

お見積もりは無料です。

機械翻訳を利用していますか。

Interpro では、現在、機械翻訳(MT)は取り入れていません。当社のベテラン社員の中に、以前 MT ソフトウェア開発会社に勤務し、MT 技術を使用する翻訳サービス・エージェンシーを運営していたスタッフがいます。ですから、MT が翻訳の生産性の向上と、全体的なコストの低減を実現するツールとして、いつ、どのような場面で効果的に活用できるかということを十分に理解しています。

MT は、主に、システム電子辞書の作成を簡易化したり、曖昧な文章構造によるソフトウェアの混乱を最小限に抑えるために、一定のルールに沿った翻訳が必要な場面で有効です。主語 + 動詞の基本的な構造の短い文章の翻訳に有効で、良い翻訳結果が得られることもあります。

しかし、MT システムを導入するには、長時間におよぶ「トレーニング」だけでなく、システム電子辞書に詳細な言語情報を入力する必要が生じる場合があります。

Interpro は、他の翻訳会社様と同様に幅広い分野にわたる様々なコンテンツ・タイプを処理しています。MT システムのトレーニングに膨大な時間を費やすことは、現状において Interpro にとってもお客様にとっても、非現実的な贅沢であると考えています。たとえお客様が翻訳作業前の準備時間に糸目をつけない(まずあり得ないケースですが)とおっしゃられ、MT の導入により生産性の向上や翻訳単価の引き下げが実現したとしても、得られた利益はMT システムのトレーニングに掛かる費用で吹き飛んでしまいます。

現時点では、MT は外国語で書かれた文章の内容を(「まずまずの」翻訳で)ある程度理解できればよいという場合に適する手段であると考えています。お客様にご提供する翻訳には MT は使用できません。MT から得られる荒削りな翻訳内容の修正に時間や手間をかけるより、プロの翻訳者が翻訳メモリ・ツールを使用して翻訳する作業の方がより堅実で効率的です。

プロジェクトを依頼する際、どれくらい前に連絡すればよいでしょうか。

事前通知はお客様のご都合にお任せしています。事前通知を早くいただければ、予め綿密な計画を立て、人材を確保することができます。しかし、お客様のご都合によって事前通知をいただけない場合でも、Interpro は最善の努力をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

急ぎの案件では特急料金が加算されますか。

Interpro では通常、特急料金は請求しません。急を要するプロジェクトがある場合には、事前にご連絡をいただければ迅速に対応させていただきます。

翻訳作業はどこで行われますか。

その言語圏で現在使用されている言語表現による違和感のないわかりやすい翻訳を提供するには、その言葉が話されている環境で翻訳することが理想です。世界各地で活躍する Interpro の翻訳チームには、翻訳、編集、校正分野に精通するプロのスタッフが揃っています。

翻訳の品質はどのように確保していますか。

Interpro では、プロジェクトの特性を考慮し、必要であると判断した場合、翻訳作業を開始する前に、言語ごとに用語集の作成をお勧めしています。プロジェクトを通して正確な用語が使用され、全体としての統一が図れるようにすることが目的です。用語集の翻訳が完了したら、お客様の社内担当者様、あるいは海外代理店または販売店の方にその翻訳内容の確認をお願いしています。ご担当者様にご協力いただいて、お客様にご満足いただける質の高い用語集が完成したら、それを元に翻訳作業を開始します。

プロジェクトはすべて、豊かな翻訳経験を持ち、プロジェクトの分野に精通した、ターゲット言語を母国語とするスタッフが担当します。翻訳者はターゲット言語の業界標準スペルチェッカーと、各クライアントから承認された用語集を使用することで、精度の高い翻訳を行うことができます。

翻訳作業が終わると、ターゲット言語を母国語とする別の翻訳者が校正作業を行います。このプロセスの後、プロジェクト・エディタがプロジェクト全体を通して翻訳の一貫性と正確性を検証します。

そして納品前にもう一度、翻訳された全コンポーネントの最終的な言語 QA が行われます。

Web コンテンツやユーザー・インターフェースの翻訳プロジェクトでも、本格稼動の前にテスト環境で最終的な品質管理 (QA) が実施されます。

Interpro では翻訳メモリ・ツールを使用して翻訳の一貫性と正確性の確保に努めています。

翻訳にはどれくらいの時間がかかりますか。

プロジェクトの所要時間は、基本的に翻訳する単語数によって異なります。一人の翻訳者が 1 日に翻訳できる単語数は、一日あたり 1500 ~ 2000 ワードで、大規模なプロジェクトでは、複数の翻訳者が分割作業を行います。デスクトップ・パブリッシングやグラフィック・ローカリゼーションが含まれるプロジェクトでは、その作業に要する時間が加算されます。

通常の最短ターンアラウンド時間は 2 営業日です。

ほとんどの場合、お客様の納入条件に合わせて、プロジェクトの実施に必要な人材を調達することができます。

翻訳サービスの料金はどのように請求されますか。

Interpro では、プロジェクトの完了後 30 日以内に請求書を発行します。長期にわたる大規模なプロジェクトの請求書は隔週ごとに発行されます。お客様には請求書の日付から 30 日以内のお支払いをお願いしています。

翻訳料金について教えてください。

翻訳料金は通常翻訳対象の単語数によって決まります。翻訳のターゲット言語に応じて料金が設定されることも稀にあります。

ユーザー・インターフェースや Web コンテンツが含まれるプロジェクトでは技術処理が必要となるケースもありますが、通常は料金に大きな影響はありません。画像ファイルの中に翻訳を要するテキストが含まれている場合には、グラフィック・ローカリゼーションの作業が必要になります。

ユーザー・インターフェースが含まれるプロジェクトでは、翻訳作業の後に品質保証(QA)が必要になることがあります。この作業はお客様が実施する場合もあれば、Interpro がお客様と協働で行うこともあります。ソース資料を検証し、作業手順についてお客様と話し合った上で、品質保証サービスの見積もりを時間単位で算出します。

また、Web コンテンツのプロジェクトでも、翻訳完了後の 品質保証(QA) 作業が必要となる場合がありますが、この料金も時間単位で算出されます。

マニュアル、ドキュメンテーション、パンフレットなどの文書を翻訳するプロジェクトでは、多言語デスクトップ・パブリッシングやグラフィック・ローカリゼーションの作業が必要になります。ソースファイルを検証し、文書の構成内容とローカライズする画像数を考慮に入れ、時間単位で料金を算出します。

見積書の作成には、どのくらい時間がかかりますか。

ローカリゼーション・プロジェクトの内容やファイル構成が特別複雑でない限り、通常ソース資料を受け取ってから 24 時間以内に見積書をお渡しできます。ユーザー・インターフェースや Web コンテンツが多数含まれる複雑なプロジェクトの場合には、多少時間がかかりますので、予めご了承ください。

翻訳を依頼できるファイル・タイプについて教えてください。

あらゆるタイプのファイルの翻訳に対応しています。現在取り扱っている代表的なファイル形式は、Adobe アプリケーション(InDesign、Flash、Illustrator、Photoshop、FrameMaker、Acrobat、RoboHelp、Articulate、Captivate、PageMaker など)、Microsoft アプリケーション(Word、PowerPoint、Excel、Access、Visio など)、Quark、QuarkXPress、Survey Monkey、MadCap Flare、Camtasia、AUTHORIT などです。また、代表的な Web ベースのファイル形式(html、asp、php など)、グラフィック・イメージ・ファイル(gif、jpg、bmp、png、tif、eps)、ユーザー・インターフェースのリソース・ファイル(*.rc、*.resx、*.properties、*.xib)、およびコンパイルされた DLL や EXE も扱っています。

翻訳対象のファイル形式が上記リストの中にない場合にも、できるだけご要望に沿えるよう努力いたしますのでご相談ください。あらゆるファイル・タイプに対応できる技術があると自負しております。お気軽にお問い合わせください。

過去に、他の翻訳会社にプロジェクトを依頼したことがあります。その時に作成された翻訳メモリを Interpro に依頼するプロジェクトで使用していただくことは可能ですか。

はい。過去のプロジェクトで蓄積されたメモリの内容が、満足できる質の高い翻訳であれば、そのまま使用することが可能です。Interpro は、最新の翻訳ツールや技術への投資を定期的に実施し、用語やスタイルの一貫性の確保、量産効果と改訂効率の実現、既存の翻訳素材の有効活用に努めています。

プロジェクトの過程で作成される翻訳メモリは誰が所有することになるのですか。

翻訳サービスを提供する過程で蓄積・作成される翻訳メモリはすべてクライアントの財産です。ご要望に応じていつでもお届けいたします。また、翻訳メモリを複数のクライアント間で共用することはありません。例外は、所有者であるお客様の承諾を得た上で、お客様の関連会社の翻訳プロジェクトに使用する場合だけです。

翻訳サービスを提供する分野を教えてください。

翻訳サービスを提供する分野は、マーケティング関連翻訳、法律関連翻訳、e-ラーニング・プログラムの翻訳、モバイル・アプリケーションの翻訳、ヘルプのローカリゼーション、マルチメディアの翻訳、多言語ボイスオーバー・レコーディング、多言語ビデオ、ソフトウェア・ローカリゼーション、Web サイトのローカリゼーション、Web アプリケーションの翻訳、ドキュメントの翻訳、ユーザー・マニュアルの翻訳、研修資料の翻訳、技術翻訳などです。Interpro のサービスは、アプリケーション・ソフトウェア開発企業、製造業者、サービス業界、非営利組織、教育機関など、幅広い分野のお客様にご利用いただいています。

翻訳/ローカリゼーションを依頼するファイルの送付方法について教えてください。

最も安全で便利なファイル転送方法は、当社のオンライン・ポータルをご利用いただくことです。翻訳プロセス全体を管理することもできます。ご依頼のお客様には、このポータルにアクセスするための安全な認証情報を作成いたします。ファイル・サイズに制限がありますが、実用的で手軽な方法として、ファイルを電子メールに添付したり安全な FTP サイトにアップロードしていただくことも可能です。お問い合わせの際に、見積もりや翻訳に使用するファイルの最適な送信方法をご提案します。

外国語翻訳サービスの見積もりを依頼する際、何が必要ですか。

翻訳対象となるソース・ファイル一式を準備していただくのが最良です。ソース・ファイルをすべてお預かりすることができれば、翻訳対象となるコンテンツの内容やファイル構成を検証することができるので、より正確な見積書を作成することができます。ソース・ファイルがない場合には、概算のお見積もりをお渡しすることは可能ですが、ソース・ファイルの入手が可能になった段階で、そのコンテンツの検証・分析を行い、最終的な見積もりを提示させていただきます。

現在取り扱っている代表的なファイル形式は、Adobe アプリケーション(InDesign、Flash、Illustrator、Photoshop、FrameMaker、Acrobat、RoboHelp、Articulate、Captivate、PageMaker など)、Microsoft アプリケーション(Word、PowerPoint、Excel、Access、Visio など)、 Quark、QuarkXPress、Survey Monkey、MadCap Flare、Camtasia、AUTHORIT などです。代表的な Web ベースのファイル形式(html、asp、php など)、グラフィック・イメージ・ファイル(gif、jpg、bmp、png、tif、eps)、ユーザー・インターフェースのリソース・ファイル(*.rc、*.resx、*.properties、*.xib)、コンパイルされた DLL や EXE も扱っています。

翻訳対象のファイル形式が上記リストの中にない場合にも、できるだけご要望に沿えるよう努力いたしますのでご相談ください。あらゆるファイル・タイプに対応できる技術があると自負しております。お気軽にお問い合わせください。

複数の言語を同時に翻訳できますか。

はい。Interpro は複数言語/複数プラットフォームの翻訳プロバイダです。当社のプロジェクト・マネージャーは、ほとんどの翻訳プロジェクトで、多言語要件を取り扱っています。ターゲット言語国内に在住する当社の翻訳チームが翻訳作業を行うので、複数の言語の翻訳を同時に実施することが可能です。

どの言語に翻訳することができますか。

Interpro は、現在使用されているほぼすべての外国語を翻訳できる豊富なリソースと経験を備えています。翻訳依頼が多い言語は、アラビア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、イタリア語、日本語、韓国語、2.マオリ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジルおよびヨーロッパ)、ロシア語、中国語(簡体)、スペイン語(南米およびヨーロッパ)、スウェーデン語、中国語(繁体)、ベトナム語。上記の言語を英語に翻訳するサービスも提供しています。